HOME > ニュース > 2022年

2022年戻る

「2022年度合同研究討議会」盛会のうちに終了いたしました。
2022.12.07

合同研究討議会 盛会のうちに終了いたしました。

12/3㈯に開催いたしました「2022年度 合同研究討議会&アカデミックアワード表彰」につきまして盛会のうちに終了いたしましたことをご報告いたします。

ZOOM参加者、現地でのご参加いただいた方は合わせて約80名にもなり、2022年を締めくくるべく内容の充実した素晴らしい討議会となりました。

この場をお借りして関係者、座長及び演者の皆様には多大なるご協力を賜り心より感謝申し上げます。

医学研究特論では心臓外科の研究室が選ばれ,「優秀賞」を受賞されました。
2022.11.16

旭川医科大医学研究特論では優秀者には栄誉を称して表彰が行われており、
この度の医学研究特論では心臓外科の研究室が選ばれ、「優秀賞」を受賞されました。

旭川医科大学の4年生「関根 慶佳さん」と「玉井 幹大さん」の発表は素晴らしいものでした。

指導者である心臓外科研究室小山 恭平先生と関根さんの記念写真です。

玉井さんは怪我のため残念ながら写っておりませんが、心からおめでとうございます!

博士論文発表会、終了しました!
2022.11.16

11/15に博士論文発表会が開催され、当講座からは大原 みずほ先生が発表されました。

学位タイトル:「Phosphorylated vimentin as an immunotherapeutic target against metastatic colorectal cancer」
(リン酸化ビメンチンを標的とした大腸癌に対する腫瘍反応性ヘルパーT細胞応答に関する研究)

大原先生お疲れ様でした。ますますのご活躍をお祈りいたします。

医学研究特論 発表【心臓外科】
2022.11.16

「医学研究特論」で、旭川医科大学の4年生「関根 慶佳さん」と「玉井 幹大さん」が
心臓外科の研究室に配属され活動を行い、先日発表を行いました。

「心筋細胞の分裂抑制メカニズム ~ヒストンメチル化酵素の特定~」のタイトルで発表しました。

「低酸素刺激がヒト静脈由来細胞へ与える影響に関する解析」(血管)
2022.11.16

「臨床での問題点に対して基礎研究で解決策を模索する」という医師の在り方について、どっぷりと経験してもらいました。

実際に手術を見て、手術手技を体験し、細胞を自分の手で扱い、得られた結果から発表に向けたプレゼンを作る。この6週間の経験を将来に生かしてもらえたらと思います。

発表も堂々とやり切ってくれました。

2022年12月3日㈯に「旭川医科大学 外科学講座 第4回 合同研究討議会」が開催されます。
2022.11.14

 

第4回 旭川医科大学 外科学講座 合同研究討議会
&アカデミックアワード表彰

 

AMUSE外科学講座合同研究討議会「研究の見える化」「努力の成果発表」「共創共成」
目標に今回で第4回を迎えました。

長く続くコロナ禍でも、日々努力を続けてきた成果を発表し、
1年の締めくくりとして外科学講座合同で開催いたします!

年に一度のこの時間を現地、またはZOOMでお見逃しなく!!

日 時 2022年12月3日(土)9:00~15:00
 臨床第3講義室 & WEB
(会場+Zoom)
【会場】
臨床第3講義室

【Zoomで参加】
(スマホはQRコード長押し)

【ミーティングID】
820 9529 3444

医学研究特論終了しました!(消化管)
2022.11.14

「医学研究特論」とは医学研究への意識を高めることを目的とした医学科のカリキュラムで4年生の学生さんが大学の各研究室に配属され活動を行い、その成果をまとめるもの(通称:研究室配属)です。

昨日、成果発表会が行われ、当科からは五十嵐さん、小野さん、川田さん、菅野さん、小沼さん、野村さんの6名が「折り鶴トレーニングと腹腔鏡基本手技との関連性」のタイトルで発表しました。

腹腔鏡の扱いに戸惑いながらも、毎日修練を重ね、みるみる上達しました。

当科の折り鶴トレーニングは、例年人気のテーマとなっており、応募者多数でうれしく思っています。
興味のある方は当科医師へお声かけくださいね。

医学研究特論終了しました!(肝胆膵・移植)
2022.11.14

「医学研究特論」とは医学研究への意識を高めることを目的とした医学科のカリキュラムで4年生の学生さんが大学の各研究室に配属され活動を行い、その成果をまとめるもの(通称:研究室配属)です。

昨日、成果発表会が行われ、当科からは飯田 葵さん、須田玄希さんが「FABP5を標的とした新しい癌治療薬の検討」のタイトルで発表しました。

新たな挑戦の連続だったと思いますが、本当によく頑張りました!発表も、とても立派でした。

この場をお借りし、実験のスタートから成果発表に至るまで、ご来旭後もzoomでもご指導くださったA先生、遅くまでの実験にも付き合ってくださったOさん、ご協力くださった病理学の皆様他、支えてくださった皆様に感謝いたします。

「先天性心疾患をお父さん、お母さんに向けて やさしく解説するチャンネル-第四弾-」動画を2本追加いたしました。
2022.11.07

旭川医科大学 心臓大血管外科学分野
「先天性心疾患をお父さん、お母さんに向けて

やさしく解説するチャンネル」

動画を2本追加いたしましたのでご覧ください!

 

先天性心疾患患者のお父さん、お母さんに向けて、小児心臓外科医 石川 成津矢が病気治療、
手術について解説していく動画チャンネルです。

 

下記のQRコード・URLよりYouTubeでご覧ください。

URL:https://www.youtube.com/channel/UCl-4Lr94ktUv7rb8P3HSVzA/featured

「東 信良教授」がドイツ血管外科学会より特別会員として任命されました。
2022.11.01

旭川医科大学 血管・呼吸・腫瘍病態外科学分野 東 信良教授

「血管外科学および血管医学の発展・振興における卓越した業績」に対し、

ドイツ血管外科学会より表彰を受け、

さらに特別な謝意と敬意を表して特別会員に任命されました。