HOME > 病気を知る > 急性B型大動脈解離(きゅうせいびーがただいどうみゃくかいり)

急性B型大動脈解離(きゅうせいびーがただいどうみゃくかいり)戻る

上行大動脈が巻き込まれていない解離をB型大動脈解離といいます。臓器虚血や破裂などの合併症がない場合は、安静降圧療法を行います。合併症がある場合は、開胸をしての人工血管置換術やステントグラフト内挿術が行われます。最近は、合併症のないB型解離に対しても、ステントグラフト内挿術を行うことで遠隔期成績を向上できるという論文が発表され、注目を集めています。

治療は、心臓外科で行います。