HOME > 病気を知る > 乳がん(にゅうがん)

乳がん(にゅうがん)戻る

乳がんは、90%は乳汁が流れる乳管の内側にある上皮細胞から発生します。10%が乳汁をつくる小葉から発生します。がん細胞が乳管や小葉の中に留まっているものを非浸潤がん、がん細胞が乳管や小葉を包む基底膜を破って外に出るものを浸潤がんといいます。乳がん全体の80-85%以上が浸潤がんです。

治療は、乳腺外科で行います。