HOME > 研究・最先端医療 > 基礎研究 肝胆膵・移植外科学分野 1

基礎研究 肝胆膵・移植外科学分野 1戻る

 

 

1.肝胆膵外科領域

 

基礎研究

現在制作中です。

 

直近の主な獲得研究費

横尾英樹(研究分担者)
科学研究費 挑戦的萌芽研究 2015―2017年度
肝臓グラフトへの移植前siRNA導入による肝炎ウイルス再感染予防法の開発
計364万円
横尾英樹(研究分担者)
科学研究費 基盤研究C 2016-2019年度
肝癌細胞株における糖鎖異常と浸潤能との関連性の解析
計455万円
横尾英樹(研究分担者)
科学研究費 基盤研究C 2017-2020年度
APC結合タンパクEB1による膵癌の放射線抵抗性の画期的診断とその分子機構の解明
計455万円
横尾英樹(研究協力者)
AMED 肝炎等克服実用化研究事業 肝炎等克服緊急対策研究事業 2018年度
研究開発課題名:慢性肝疾患の組織病態進展機構の解析および血清組織糖鎖の網羅的探索による予後予測マーカーの構築
分担研究開発課題名:肝硬変病態の進展における微小環境変化の検討
計2000万円
横尾英樹(研究参加者)
AMED 肝炎等克服実用化研究事業 肝炎等克服緊急対策研究事業 2018年度
研究開発課題名:NASH肝がんのリピド・ゲノミクス研究に基づく個別化医療の開発 
分担研究開発課題名:NASH肝がん微小環境において脂質が癌悪性度に及ぼす影響の解明—ヒト肝切除組織、初代培養細胞を用いた検討
計390万円
横尾英樹(研究分担者)
科学研究費 基盤研究C 2018-2020年度
全ゲノム解析とCRISPR/Cas9を応用した大腸癌肝転移に対する新規治療戦略
計455万円
横尾英樹(研究分担者)
科学研究費 基盤研究C 2019-2021年度
イメージング質量分析を用いた癌微小環境一細胞脂質プロファイルの解明
計429万円
横尾英樹(研究代表者)
科学研究費 基盤研究C 2020-2022年度
患者由来がんモデルを用いた肝細胞癌に対するFABP5を標的にした新規治療法の開発
計429万円
今井浩二(研究代表者)
科学研究費 基盤研究C 2020-2022年度
膵管内乳頭粘液性腫瘍の進展を担う分子機構の解明
計429万円
高橋裕之(研究代表者)
科学研究費 若手研究 2021-2023年度
胆道癌における形態別にみた上皮内病変の胆管内分布とclonality
計468万円